日本では数多くのトレーニングに関する誤解があります。皆さんも学生時代にこういう事を聞いたことはありませんか? “学生のうちに筋トレをすると背が伸びなくなる” 確かに背が伸びなくなってしまったら困りますよね!実際、子供に筋トレをさせたら背が伸びなくなるのでしょうか? ?今回はアメリカ LAで活躍するトレーナーである今田さんにアメリカの事情も含めて回答してもらっています。

Question

現在、私の子供は11歳でサッカーに真剣に取り組んでいます。将来はプロになりたいと強く思っており、親としては最大限支援していきたいと思っています。サッカーにおいてフィジカルトレーニングの重要性が叫ばれていますよね。そういう意味でジュニアの段階で筋力トレーニングをさせても良いものでしょうか?いいとか悪いとか色々なことを言う方がいて、何を信じて良いかわかりません。プロの観点で是非、アドバイスいただけたら幸いです。

Answer from Expert

子供に筋トレをさせてもいいが、他に優先すべきことがある

子供に筋トレをさせて??。。。。。。いいです!

子供に筋トレをさせるのは決して悪いことではありません。成長を妨げるという事も、よっぽどやらせない限りはありません。アメリカでは小さい子供にオリンピックリフトというウェイトリフティングを指導するトレーニング施設は数多くあります。

しかし、子供の頃には筋トレ以外にも優先するべきものが沢山あるというのが私個人の意見です。

発育・発達の段階に応じてトレーニング内容を変えるべき

子供には発達時期に応じて伸びやすい能力があります。そして各能力はその時期に発達させる事を逃してしまうと伸びにくくなるのです。その時期にちゃんと習得しないとせっかくの才能も無駄になってしまうことに注意を払うべきです。

ただし、子供の発育発達に沿ってトレーニングを指導するということは、その子の能力を最大限に伸すために非常に重要な点なのですが、子供の成長期には個人差があるのも事実。

同じ12才でもA君とB君では全然違うステージにいる場合があります。Biological Age (生物学的年齢)と Chronological Age (年齢)は異なる場合がとても多いわけです。これを見極めるのが非常に難しいのと同時にトレーナーの力量が問われる部分でもあります。

例えば、とあるアメリカの施設では

  • 柔軟性を養うには8歳から
  • スピードなら11歳から
  • 筋力、アジリティなら12歳前後

といった具合に、発達過程によって取り組むべき課題があり、その時期が最も伸びやすいものとしてプログラムを作成しています。他にも心肺機能を発達させるべき時期、空間認識が伸びる時期など色々あります。詳しくはまたいつか別の記事で書けたらと思っています。

年齢に応じた取り組み方

9歳〜13歳前後

ジュニアアスリートに筋トレを始めさせるのは大体9歳からです。この頃は腕立て伏せや腹筋など、自重を使ったトレーニングを多く取り入れ、またオリンピックリフト等の練習を軽い重りからスタートさせるのに適しています。

最大筋力を伸すためのトレーニングはせずに、9歳から13歳までは本格的なレジスタンストレーニングを行う前の準備段階として取り組むのをオススメします。

余談ですが、日本の部活の環境は成長期の身体には酷なプログラムになっています。近年ではアメリカもオフシーズンも休まず競技やトレーニングをするようになり、選手が怪我しやすい状況になっていますが、休息もトレーニングの一貫だと忘れないようにして下さい。

14歳〜18歳前後

14歳になったら本格的に筋力を伸すために少しずつハードなレジスタンストレーニングを取り入れ始める事が出来ます。18歳までの4年間が最大筋力が伸ばしやすくなる期間です。適切なトレーニングは関節や靭帯、腱を強くしてパフォーマンスが上がるだけではなく、怪我予防にも繋がり、長く、健康な選手人生を送れる可能性が高くなります。

子供だからといって一概に筋トレが悪いといった論調は正しくはありません。しっかりとしたフィジカルの理論を持つトレーナーに相談することが一番重要ですが、成長・発育段階に応じた適切な筋レジスタンストレーニングを取り入れていって下さい。

 


ASK Expertsとは?

ASK Expertsあなたのフィジカルに関する疑問やアレコレ。

フィジカルのプロが答えます。

 

今やっているトレーニングは効果があるのか?一生懸命やっているのだが、パフォーマンスが向上しない。もしかしたら、そのトレーニングの方法が間違っているのかも??

ASK Expertsでは、CNC MAGの執筆陣があなたの疑問に答えます!

  • 実名抜きで質問可能です(実名は公開されません)
  • 全ての質問に答えるものではございません。
  • 編集部で選定させていただきますので、予めご了承ください。

質問はこちらから!いつでもどうぞ!

 

Pocket
LINEで送る