記念すべき、ASK Expertsの一本目は、お子様を持つお父様から。体幹トレーニングのほか、本サイトで運動連鎖について知り、ジュニアアスリートにも有効なのか?というご質問。確かに気になりますよね。それではトレーナーに聞いてみましょう!

Question

体幹トレーニング運動連鎖のトレーニングというのは、子供にも有効なトレーニングなのでしょうか?体幹というと腹筋というイメージなのですが、特に筋トレもしていなくて腹筋がない子供でも、体幹から力を伝達する運動連鎖というトレーニングができますか?また、子供のうちは筋力トレーニングをしない方がいいとよくお聞きしますが、体幹を鍛えるトレーニングは問題ないのでしょうか?

Answer from Expert

運動連鎖は神経系機能発達という点で効果あり

体幹から力を伝達する運動連鎖のトレーニングは、ジュニア世代の子達に対しても有効なトレーニングになります。

子供だけでなく、全ての年代に効果はありますが、特にジュニア世代の子供達には効果的と言えるでしょう。一般的に5~8歳はプレゴールデンエイジ、9~12歳はゴールデンエイジと呼ばれ、筋力よりも神経系の機能が大きく発達する時期なので、こういった動きを覚える為のトレーニングはより効果的になります。

人間には神経-筋 (Neuro-Muscular)という脳からの信号を、神経を通じて筋肉に伝える経路があります。ある動きを繰り返すことで、筋肉に繋がる神経の経路が増え、体をコントロールしやすくなり、最終的にその動作を無意識で行えるようになります。

要するに、「体が覚える」ということです。そういった面で、難しい動きも覚えやすい子供の頃に体幹から力を伝える動きを覚えておくと、無意識に体を効率よく動かせるようになって、骨格筋が発達してくる頃には無駄な動きが少なくなって怪我のリスクが下がったり、効率良く力を伝えられるので簡単にパワーを発揮しやすくなったりします。

体幹トレーニングは考え方次第

また、体幹トレーニングですが、こちらは人それぞれの考えがあります。「子供」という言葉がどの年代を指しているのか不明なので、仮に小学生と仮定すると、負荷をかけ過ぎずに正しいフォームでできるのであれば問題はないと思われますが、私の考えとしてはおススメはしません。

そもそも、どんな動作を行うにしても体幹は使う為、普段からずっと鍛えているのと同じなのです。子供の頃は筋力があまりない状態なので、遊びまわるだけで十分刺激を体幹に与えることができます。要するに、子供の頃はトレーニングをする必要があまりないのです。

どうしても何かトレーニングをしたいのであれば、それこそSTROOPSを使ったような、体の使い方を覚えるトレーニングがおススメです。しかし、正直なところ道具なんかなくても、公園の遊具や木登り、外で走り周ることが、子供にとってのトレーニングになります!

 


ASK Expertsとは?

あなたのフィジカルに関する疑問やアレコレ。フィジカルのプロが答えます。

今やっているトレーニングは効果があるのか?一生懸命やっているのだが、パフォーマンスが向上しない。もしかしたら、そのトレーニングの方法が間違っているのかも??

ASK Expertsでは、CNC MAGの執筆陣があなたの疑問に答えます!

  • 実名抜きで質問可能です(実名は公開されません)
  • 全ての質問に答えるものではございません。
  • 編集部で選定させていただきますので、予めご了承ください。

質問はこちらから!いつでもどうぞ!


 

Image Credit: “Youth-soccer-indiana”. Licensed under Public Domain via Wikimedia Commons – https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Youth-soccer-indiana.jpg#/media/File:Youth-soccer-indiana.jpg

Pocket
LINEで送る