殆どの人がビタミンの重要性を理解していると思いますが、実際にどのような物で、何から摂取すれば良いのか、誤った認識を持たれている方もいるでしょう。正しい知識を得てビタミンを有効活用して下さい。

多くの方は「ビタミンは重要だが不足しがち」という認識を持たれていると思います。しかし、なぜビタミンを摂る必要があるのか?しっかりとした知識を持っている人は少ないのではないでしょうか?今回はそんなビタミンについて取り上げて行きます。

なぜ、ビタミンを摂るべきなのか?

微量栄養素の一つであるビタミンは生命維持に必要不可欠な有機物です。体の潤滑油とも言われており、体を長持ちさせ、怪我予防に必要とされています。体内で合成する事が出来ない為、食事から摂取する必要があります。三大栄養素と違い直接的に体を構成する材料になるわけではありませんが次の様な働きをしてくれます。

  • 体の機能を調整し保つ
  • エネルギー代謝に必要
  • 他の栄養素の働きをサポートし、利用効率を上げる
  • 補酵素として酵素の働きを助ける

ビタミンの分類を知り特徴を把握しよう

ビタミンは大きく分けて2種類に分類する事ができます。水に溶けやすい「水溶性ビタミン」と油(脂)に溶けやすい「脂溶性ビタミン」です。それぞれの特徴、種類を見てみましょう。

ビタミンの分類と一覧

水溶性ビタミン

水溶性ビタミンは水に溶けやすい性質を持っている為、摂取する際の調理法に気を使う必要があります。茹でる時等は、茹で汁にビタミンが溶出してしまう事があります。茹でるのでは無く、蒸す事でビタミンの損失を抑える事ができます。また、過剰摂取した場合でも尿と一緒に排出されるので過剰症の心配はありません。

脂溶性ビタミン

脂溶性ビタミンは油と一緒に摂取する事で吸収率が高まるという性質をもっています。反面、過剰摂取すると水溶性ビタミンと違い尿と一緒に排出されず肝臓等に蓄積されるので、過剰症の恐れがあります。ただそれもサプリメント等で摂りすぎる事が殆どで、通常の食事で過剰症になる事はほぼありません。

脂溶性ビタミンをサプリメントで摂取する際は、必要量や日々の食事でどのぐらい摂取できているか等、しっかりとした知識をもっているか、専門家の指導の元で摂取する事が望ましいでしょう。

一般的なイメージとしてビタミンの最も効果的な補給源は野菜や果物と考える方が多くいらっしゃいます。表を見て分かるように野菜や果物のみでは多くのビタミンを補う事は困難です。

バランスの良い食事さえ意識すればサプリメントに頼る必要は無し

アスリートの方々の中で、レジスタンストレーニングが大変だからといって、手っ取り早く筋力がアップするプロテインを探し、摂り入れる人などいないでしょう。実はビタミンをサプリメントから摂取するという事はそれと似たような物だと考えます。

そもそもアスリートの方々は一般人よりも必要なエネルギー量が多いので、必然的に食べる量も多くなります。その中でバランスの良い食事を摂っていれば、まずビタミンが不足する事は無いと考えて良いでしょう。ビタミンが不足しがちと言われるのは、あくまで偏った食生活を送ってしまっている事に起因します。

ビタミン等の微量栄養素は体内で絶妙なバランスを保ちながら影響し合っていおり、何か一つが極端に増える事が別の要素にマイナスの影響を及ぼす事もあります

病気や怪我、体質等により摂取が推奨される場合もありますが、その際も医師や専門家の指導の元で取り入れるべきです。手軽に見えるサプリメントですが、有効活用する為には様々な専門知識が必要となるのです。日々バランスの良い食事を心がける方がよっぽど手っ取り早いでしょう。

如何でしたでしょうか?次回からは各ビタミンの特徴や運動との関係を取り上げて行きたいと思います!


B vitamin supplement tablets” by RagesossOwn work. Licensed under CC BY-SA 3.0 via Commons.

Pocket
LINEで送る